期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

配属ガチャを制する者は期間工を制す!

スポンサーリンク

馬車馬のごとく働くフグメット。

f:id:bansyakuko:20190619231901j:plain

今まででマジで死ぬ!と思ったくらいきつかった部署は定番中の定番、

組立である。

組立と言っても色々ある。

大概きついといわれるのは、塗装課より仕上がったボディが流れてくるメインライン(トリムとかシャーシィ)。こちらに配属されている方々の年齢層はどこの会社に行ってもやはり低いですね。

他に、比較的楽だとされるドアサブライン、リヤサスライン、フロントサスライン、ライン外で細かな部品の組み立てとかがあったりします。←こちらに配属になれば当たりかもよ!

検査工程に配属されれば大当たり!とは思うんですが、それはそれで異なったプレッシャーを味わうことになるそうです。

 

 

現在勤めている工場は、毎年のように忙しい時と暇な時の差が激しいです。(らしいよ)

期間工という生き物はしばらく暇だとわかり次第、他の会社に流れてしまうなんてことはよくある話。

 

だが、まれに存在する。

 

サッパリ稼げなくてもいつまで~も残ろうとする期間工が・・・

 

その人たちに共通すること。

クッソ楽な工程に配属されている!(うらやま・・・)

彼ら曰く、別に稼ごうとか思わないってさ・・・

 

別にその人たちが悪いとかではない。仕事の強弱を均一にするのは至難の業です。みんな違う人なのだから・・・

自分の運が悪いだけである。

なぜだか知りませんが、私が配属になる工程は前任者が速攻でバックレたりと、コロコロ人が入れ替わるような所ばかり・・・

私がへろへろになって帰宅していると、

缶ビールを片手に「これからパチンコや!」とか言っている人に会うと

「やっぱり憎い!」(心の声です)

 

ほっ・・・・

 

さて、長く残ろうとする期間工が全て、楽な工程を担当しているからというにはかなりの弊害があります。

きついけど正社員を目指して我慢する、何らかの生活環境によるもの(地元である、気に入った地域、彼女または彼氏ができた等)、もう他の職に移るあてがないとか・・・

特に!

ある程度長く残り、正社員を目指すと志した者は本当に違います!

正社員になりたいと宣言し、会社に試されるようになると色々な工程に回されるようになったりします。それはそれは・・大変でしょうけれども、やる気に満ち溢れているのが肌身に感じます。

ああ・・・人種がちがうなぁ・・・ と、毎度思いふけます。

 

でもさ・・・楽なほうがいいじゃない!!!

作業を覚えるのが楽だし体力は温存できるし給与は変わらないしさー!

それで元気に残業なんかできちゃったり!楽して稼げればサイコーだよね!!!

何よりも、一生懸命にやらなくても仕事になっちゃう!

 

 

フグメットの持論 やる気が無いくらいがちょうどいい♪

 

自分で書いていて本当にだめだと思う・・・

私はまだまだまだまだまだ、期間工だろうな~

 

配属ガチャは、いくら課金しても引き直せない(チキショーーー!)

 

 プライバシーポリシー