期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

棒でナスを刺しているやつがいるぞ!

スポンサーリンク

フグメットはみた!

f:id:bansyakuko:20190630125808j:plain

事案発生!一部の人間に給与明細が渡されている!

 

先日、班長がこそこそと給与明細を渡しているのを目撃する。

「あれ?今月の給与明細はもらったような・・・」とかのん気なことを考えつつ、よく見ると渡されているのは正社員のみ。

 

あれはボーーーーーナスだ!!!!!

 

お金の話となるとウワサはあっという間に広がるものです。

帰りの更衣室は普段よりもにぎやか。

「あの人はいくらもらっている」、「俺は派遣だから関係ない」とかね。

 

期間工である私には満了慰労金があるので、まあそれはそれでいいんじゃない?ってくらいにしか思っていなかったのですが、とある一言が私の耳に突き刺さる。

「この会社のボーナスの平均は80万みたいですよ」

(b゜ω^)⌒☆バチッ 爆発しろ♪

 

ボーナスってそんなにもらえるものなんですか!?他の会社はどうなんでしょうね?

 

聞く話によると支給額は当工場の場合、職責や評価よりも勤続年数に依存するようです。

なにやら定年間近の最低評価の現場居残り組社員が3桁支給されているとか。

 

はぁ~・・・お金だけくれないかなぁぁぁ・・・

 

欲しいのはお金だけ。正社員という肩書はいりません。

 

魅力的な金額ではあるものの、正社員になってしまうとどうしても会社に尽くす時間が増えてしまいます。組織に所属して尽力するという生き方は、今の私にはとうてい理解することができません。

会社に尽くしてくれた分の報酬としてボーナスを支給する。とても理にかなっていると思います。

私のような人間がうらやむ事自体が間違っているということですね。

「お疲れ様でした」と、労いの言葉をかけるのが正解っていうものでしょう。

 

期間工にとって、ボーナスに変わるものが満了慰労金。

私の知る限り、最高額は56万(6か月契約満了)

おお・・・改めてすごい・・・。

私にはこれで十分すぎる。

 

でもやっぱり・・・・・ボーナスっていいよね♪

 プライバシーポリシー