期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

美濃を制する者は天下を制する! 岐阜の酒、御代桜酒造「津島屋」

スポンサーリンク

美濃の国、今は岐阜県の事である。

f:id:bansyakuko:20190713145202j:plain

今回買ってきた日本酒、

岐阜県美濃加茂市の御代桜酒造津島屋 純米吟醸

 

今は昔、美濃の地(岐阜県)は「美濃の国を制する者は天下を制する!」とまでいわれて栄えた地方。

現在は、クレヨンしんちゃんに岐阜のポーズとまで意味なさげに表現されてしまうこの始末。

 

このフグメット!

美濃の日本酒を制し!天下を統べるものなり!

 

ということでしばらくは岐阜県の日本酒に没頭する予定でございます。

 

晩酌に当たり、気合を入れてつまみを用意することに。

 

今回はアジのなめろうを作る!

 

アジのなめろう、これは千葉県の郷土料理である。

アジに限ったことではないが、この魚は獲れる産地よって味は雲泥の差。

私の経験上、千葉県のアジは

まずい

 

スジっぽいんです。大型の個体も体長の割には痩せこけているんです。

そんなアジでもおいしく食べるための技法として生まれたのがなめろうなのではないかと思っております。

 

アジには様々なブランドが存在しています。

 

関アジ、どんちっちアジ、トキアジ、倉沢のアジ、黄金アジ、金華アジ

ちなみに東京湾の黄金アジが一番好きです。

 

結構あるものです。

こいつらに共通している事。

 

コロっと丸々していてヒレが若干黄色っぽい。

 

遠洋で漁獲されるアジに比べてエサが違うという説があります。

 

そして今回買ってきたアジがこちら

f:id:bansyakuko:20190713145656j:plain

宮崎県産です。

結構丸々とした胴体。すこーしだけ尾びれが黄色っぽいのが分かります?

 

一匹丸々の状態で買ってきたかったのですが、寮内の悪臭テロを防ぐために頭と内臓を処理してもらってから買ってきました。

比較的丁寧に処理してもらい、感謝です。

 

 

さあ、このアジを調理してやるぜええええ!!!

 

三枚におろし

f:id:bansyakuko:20190713145809j:plain

皮を引き

f:id:bansyakuko:20190713145834j:plain

血合骨をとって適当にカット!

f:id:bansyakuko:20190713145856j:plain

ネギとショウガのみじん切り、みそを加え、ナイフで叩きながら混ぜ混ぜ~

f:id:bansyakuko:20190713145936j:plain

ショウガはみじん切りに限ります。口の中でプチプチとはじける感じがいい味を出してくれます。みそは白みそが良いのですが、持ち合わせの赤みそで代用します。

f:id:bansyakuko:20190713150032j:plain

器に大葉をのせて

f:id:bansyakuko:20190713150059j:plain

ぐちゃ!3匹分のなめろうじゃぁぁぁ!!!

大葉なんて無かった・・・ 

 

このくらいの粗挽きが好みです。

 

 

いざ!晩酌スタート!(只今まっぴるま)

f:id:bansyakuko:20190713150159j:plain

 

日本酒!

やわらかく、フルーティな香りにスッと消えるスッキリ感。

おいしいわ~

 

なめろう旨!

旨い!

だが・・・白みそがよかった・・・。

赤味噌の渋み?みたいのが思いのほか邪魔です。

でも旨い!

 

 

岐阜県の日本酒、

おいしいとは評判で聞いてはおりましたが、なかなかのものでした。

 

しばらくは美濃のお酒に執着したいと存じます。

 

 

天下はこのフグメットが制する!

 プライバシーポリシー