期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

ナニコノ人百景(なにこのじんひゃっけい)5人目 活人おじさん

スポンサーリンク

若さがあっても怠惰なフグメット

f:id:bansyakuko:20190801163522j:plain

同じ班で働いている人に、間違いなく40代、もしかしたら50手前?の方がいます(以下、活人おじさんとする)。

その人、めっちゃくちゃ元気で活力みなぎっているんです!それはもう、10代の如く・・・。

 

毎朝、けだるそうに出勤する私。のっそのっそと現場に到着するとけたたましい声が私の脳に響く。

活人おじさん「フグメットォォォ!おはよう!」

 

ふぐめっとギャ━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!脳が震える!

 

もともと、挨拶も控えめであんまり会話をしようとしない私にとっては本当に心臓に悪い。別に嫌なわけではありませんよ~。

 

 

工場で働いている40代の人ってどんな人が多いのだろうか?

私が働いてきた自動車工場の人たちの場合は、元気があるようには見えてもどこかこう・・・疲れているのか?少しおとなしく見える人ばかり。

定年退職までの残り20年間あまりを永遠に同じ単純作業を繰り返す未来に逆らえない自分に、なんだか諦めているような・・・私にはそう見えます。仕事に人の意思が感じられないんです。そんなのいらないんですけどね。私もライン作業で正社員になっていたら間違いなくそうなっていたでしょう。

 

活人おじさんは違っていました。

聞く話によると、ごく最近期間社員から準社員になったんだとか。

ほお!納得!!!

きっと、うれしかったんでしょうね!

準社員になってから半年後には正社員となれるようです。普通、自動車工場の場合は40歳位になった時点で正社員登用はまず無理。それどころか期間社員として入社するのだって難しくなってしまいます。

 

どんなことでもいいんでしょうが、やっぱり希望が見えた人間って全然違うんですね。そして年齢なんて関係ない!(限度はあるでしょうが・・・)

今では、活人おじさんとは軽く呑みに行く間柄になりました。そういうエネルギーを感じる人と関係を持つと私自身もなんだか楽しくなります。

 

活人おじさん!これからも頑張ってくださいm(_ _)m

 プライバシーポリシー