期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

岐阜の酒 6本目  おやじにおすすめ!「醴泉」特別本醸造

スポンサーリンク

おやじぃ~ なんだ? その酒? 

f:id:bansyakuko:20190824084458j:plain 養老町 玉泉堂酒株式会社「醴泉」

これ、「れいせん」と読みます。養老の滝で有名な養老町の酒蔵さんです。これまた、特別本醸造でありながら精米歩合60%。もはや吟醸クラスですね。

 

購入した酒屋さんはこちら

f:id:bansyakuko:20190824084906j:plain

酒の番人 YAMAKAWA いかした名前だろ~?

そんでこの「醴泉」に決めた理由だが、これまたいかした売り文句

「おやじにおすすめ!」

ほぉ・・・ではビール嫌いな子供舌を持つフグメットを満足させることができるか?

はい、いとも簡単に満足しました。

 

それでは晩酌スタート

 

1発目

おやじを意識したつまみ。たまには肉を使ってひと手間かけてみる。

f:id:bansyakuko:20190824093039j:plain 小麦粉をよーくまぶした豚の小間切れ

これを油で揚げようと思いましたが面倒なので普通に焼く。これが大失敗。次々と衣が剥がれていく!

でもなんとか形にした

f:id:bansyakuko:20190824093308j:plain  豚小間みぞれあん

f:id:bansyakuko:20190824093440j:plain ちょこっとプルプル

本当は衣が出汁を吸ってもっとプルプルになるのですが、まあこんなこともあるさ~。

酒との相性が抜群だ!すすむすすむ!酒もつまみもすすむ!

ふくよかな米のうま味が口の中に広がり、後腐れなくシャープに切れていく。つまみを一口した後にくいっと呑むとキレイサッパリリセットしてくれる。またつまみが進む、そして酒が進む。

 

2発目

f:id:bansyakuko:20190824094134j:plain f:id:bansyakuko:20190824094313j:plain かぶら寿し?

見たことも聞いたことも無いものが売っていたので購入。安定の半額です。

どうやら、カブで鮭の身を挟んで粕漬にした物のようです。

f:id:bansyakuko:20190824094628j:plain

 という事で、かぶら寿しとツバスの刺身。ツバス・・・分かります?ちなみにフグメットの故郷ではワカシと呼ぶ。

さて、かぶら寿しのお味は?

まず、甘い。そしてバリボリと噛んでいると、カブと酒粕の風味がやってくる。ほえ~っと味わっているとジワジワと鮭の味が到着する。面白い食べ物でした。

 

この2つのつまみ、「醴泉」にはいまいちマッチしませんでした。すみません。

 もうちょっと甘いお酒の方がよさそうです。

 

3発目 

www.hugumet.com

f:id:bansyakuko:20190823202105j:plain はい、すでに載せちゃっていました。松茸と本しめじです。これもなかなかの相性でした。

 

今回、一番相性が良かったな~と思ったのは1発目の豚小間みぞれあんでした。一番お金がかかってないやつです。「醴泉」自体もそんなに値段がしないお酒です。

お金をかけた分だけ良いって訳ではないのがお酒の面白い所ですよね~。

 

さあ、あなたもおやじの世界へ誘いますぞ。

 プライバシーポリシー