期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

焼き鳥屋フグメット、開店です。

スポンサーリンク

2020年9月5日土曜日、私は休みの日でもいつも早起き。

f:id:bansyakuko:20200906065146p:plain

ここは名古屋の秋葉こと大須。朝からUber Eatsかな?

f:id:bansyakuko:20200906065406p:plain

いや、ウーバーバッグじゃない。クーラーボックスだ。

 

そんなわけでやってきました、柳橋中央市場

f:id:bansyakuko:20200906065514p:plain

天気が良いからかな?一般のお客さんがいっぱいだ。今日もあるあるたくさんのお魚達。さあお買い物だ~。

 

あら?魚を買う何て誰が言ったかしら?

家にこんな生意気なお酒がありまして・・・

f:id:bansyakuko:20200906065838p:plain

京都市伏見区 玉乃光純米吟醸94(きゅうじゅうよん)

味覚センサーによる科学分析で判明、やきとり相性度最高97.8%だそうだ。ん?なんで94なんじゃ?こいつが鳥食え!鳥を食え!!!ってうるさいのです。

そしてやって来たお店はお肉屋さん。

f:id:bansyakuko:20200906070542p:plain

いくつかのお肉屋さんを物色。鶏にも色々あるものですね。名古屋コーチン奥三河鶏恵那鶏、見かけたのはこの3種。全て東海地方の地鶏なのに好感が持てる。

さて、聞いてみた。

フグ「あのあの~、名古屋コーチンと恵那鶏って違うもんなんですか?」

ナイスガイのお肉屋さん「全然違いますよ!でも唐揚げなら恵那鶏、焼くなら絶対に名古屋コーチンですね~。」

この言葉から連想させられるのは、名古屋コーチンの方がマッチョで美味い!そして固いという事だ。魚も同様、マッチョな肉はおいしいのだ!フグとかね~。マッチョ故に固い。だから唐揚げには向かないという事だと思われる。

では名古屋コーチンをと思ったが売り切れ~。あちこち回って何とかゲット!買い物終了、帰る。

 

大須商店街でコーヒーブレイク。

f:id:bansyakuko:20200906071712p:plain

さて、メイド喫茶がオープンするまでコーヒー飲んで休むがね。メイド喫茶に朝から並ぶ奴なんて私しかいないに違いない!はっ・・・入ってないからね!

 

晩酌の時間だよ~

人生初、名古屋コーチンが我が家にある。

f:id:bansyakuko:20200906072206p:plain

もも肉、二枚入って2000円だよ~。ぎゃーーーー高い!

せっかくいい鶏肉が手に入ったのだ。素材の味を存分に楽しむにはそのまま焼くのが一番であろう。

下ごしらえした。

f:id:bansyakuko:20200906072619p:plain

焼き鳥と焼き野菜(長ネギ、しいたけ、ズッキーニ)のセット。

焼いていくよ~

f:id:bansyakuko:20200906072755p:plain

焼き鳥って串に刺すのもこうやって焼くのも凄く手間がかかる。焼鳥屋さんって大変なのね。苦労が身に沁みました。

 

焼けた、晩酌開始!

f:id:bansyakuko:20200906073033p:plain

味付けは塩、これ一つのみ!人生初の名古屋コーチン、頂くぜ!

ガブリ!もちゅもちゅもちゅもちゅもちゅ・・・これは・・・・・スゴイ旨味だ。

すごい弾力だ。そして噛み続けているとじんわりと浸み出てくる旨味!ブロイラーのような脂のくどさや臭みもない!良き鶏肉というのはこういう物をいうのか・・・。

お酒との相性はね、うん、いいと思います。でも面白くなかった。機械で定められた結果など面白みに欠けるね。

なにげにズッキーニの素焼きが超おいしく感じた。今宵も良き晩酌であった。

 

残り1枚の肉は味噌漬けにしておきます。そろそろいい頃合いじゃないかな?漬け込みハイボール。それで一杯やるかな?

 プライバシーポリシー