期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

梅果汁・梅エキス入りジュース?2007年の一年の漢字、覚えてます?

スポンサーリンク

 

f:id:bansyakuko:20190504183957p:plain
梅飲料をこよなく愛するフグメット

 

無論、梅酒もね!

 

各メーカーから販売されている梅の清涼飲料水、酒、ノンアルコール飲料。どれも大好きです。

サンガリア、チョーヤ、アサヒ、伊藤園サントリーダイドー、サッポロ、ポッカ等、どのメーカーさんも頑張っておられます。

 

 

ある日、自動販売機で梅ジュースを購入しました。

おもむろに添加物表示を見てみたところ、気になった表示があったので切り抜いておきました。

f:id:bansyakuko:20190504182259j:plain

一応社名は伏せておきます。

 

うめ果汁梅エキス    ん?    続いてもう一つ

 

濃縮梅酢梅酢エキス   ん?  こちらの方が難解だ 

 

果汁に更にそのエキスを。それはまだ何となく分かる。(コストカットかな?)

 

もう一つ。濃縮された梅酢が添加されていながら更にそのエキスを添加。

 

うむ・・・・・・なぜだ?

 

まあきっとあれでしょう・・・コストカットですよ・・・多分。

m(__)mすみません(汗)だれか教えてください。

 

まあ別に悪いものが入っているわけではないので気にせずおいしく頂きました。

 

 

 

製造業におけるコストカットは永遠のテーマ。品質を保ちつつ、効率化による低価格での販売を実現し、企業も儲かる。メーカーさんには是非とも頑張っていただきたいですね。

 

昨今、検査不正問題で大量のリコールを届け出ている日本車メーカー。

膿は出し切ったと宣言した矢先にまた不祥事。そして出てくる、他のメーカーからも。

闇は深そうですね・・・。

 

不祥事は食品産業でも蔓延していました。

2007年の一年の漢字」 

産地偽装、期限改ざん。

有名な会社や料亭で次々と表面化されたのは、まだ私の記憶に新しい。

 

メーカーさんは真摯な物作りに励んでいる事を、心から信じております。

 

 

話が重くなりました。

今日の晩酌はこちら

 f:id:bansyakuko:20190504175125j:plain

竹鶴pure malt

ドライフルーツ(マンダリンオレンジ、クランベリー

 

品薄な竹鶴、手に入りました!ありがとう、マッサン!

 

 

明日からツーリングに行ってきます。

 プライバシーポリシー