期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

ういぃ~いいぃー♪ 「ういろう」食べてみた!

スポンサーリンク

ういぃ~いいぃー♪ヒッッック!ううううぃぃぃぃぃ~・・・

酔ってないですよ。

 

ウリィィィィィィィィィィ!!!

 

コホン

 ういろう 買ってきたよ

発端はこのお方

www.omoitattarakichijitu.com

ういろうを大絶賛しておられました。

 

実はフグメットが住む地域では、ういろうが日常的にスーパーに陳列されております。ですが、一度もまともに味わったことのないこのお菓子。いい機会なので私も食べてみることにした。

いつも酒ばっか呑んでるわけやないで~

 

ええもん売ってた

f:id:bansyakuko:20190905190132j:plain 株式会社大須ういろ 一口ういろ

f:id:bansyakuko:20190905190153j:plain

「ういろう」じゃなくて「ういろ」になってました。まあ、どっちでもいいんでしょうね。
色は左から白・桜・抹茶・黒・内良(ないろ)となっております。この「内良(ないろ)」、「ういろ」とはまたちょっと異なるようです。

 

ポン!

 

f:id:bansyakuko:20190905190920j:plain

 和菓子にはお茶じゃ。白から順番にいただいていくぜ!

白:砂糖

口に運んですぐに思ったのは、「これ、ちまきの味だわ・・・」。でも食感が全然違う。ふにゅ♪としてからブツっと簡単に歯切れします。

徹底的に甘いのかと思いきや、米粉の風味がふわ~っと感じられる程度に甘さがいい感じに抑えられています。

 

桜:桜葉

食感はどれもほぼ同じです。という事で味の違いは?「桜餅の道明寺粉の部分だ!」。何かしら似たような味のお菓子がありますね~

 

抹茶

そのまんま抹茶です。でもやっぱりふんわりやさしい風味。

 

黒:黒糖

はい、ふんわり黒糖味です。

 

内良(ないろ):あずき

はい、ようかん味・・・とでも言うと思ったかぁぁぁぁ!

米粉独特の風味のおかげですかね?これとあずきの風味が混ざると、ようかんとは違うとってもやさしいお味になります。

 

名古屋名物と言ったら、味噌や醤油をベースにした強烈な味付けの物ばかり。それに引き換え、「ういろう」はやさしいお味でしたわ~。でも食感に好みが分かれそうです。

 

フグメットも「ういろう」を大絶賛いたします。みんなも食べてみてちょーよー!

 

 

洋菓子よりも和菓子派のフグメットでした。

 プライバシーポリシー