期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

追憶の忘年会。今年はセルフ忘年会でおとなしく・・・

スポンサーリンク

忘年会シーズン真っただ中ですね。

今年の私はこれでセルフ忘年会

f:id:bansyakuko:20191210023939p:plain

ワンカップ、初めて呑んだ。よく冷やして呑みましたが思いのほか美味しく感じました。1合で200円。実はたいして安い酒ではないんですよね。値段相応と言ったところです。

コンビニで済ませた簡素な晩酌メニュー。いかにも私らしいっちゃ私らしい。

 

 

私の所属する班でも忘年会がありました。参加しませんでした。

理由は色々、出欠をとった時期が入社間近で作業習得が出来なければクビになる可能性がありました。会費だけ払ってクビになるとか煮えきらない思いでいっぱいです。単純にめんどくさいとかお金を使いたくないとかいう理由もないわけではありません。

でも案外、忘年会は嫌いでもありません。いくつかの会社を転々としてきましたが忘年会には積極的に参加してきた方です。たまには大勢で呑むのも楽しいものです。

ただ・・・高確率で大暴れします。

そんな大失態を犯した忘年会を思い出してみる。

 

仕事現場ではいつも静かでコツコツと仕事をするタイプです。休憩時間も談話に参加する事もなく、隅っこで缶コーヒーを味わっている様ないかにもとっつきにくい奴です。

そんな私、忘年会がスタートすると・・・やっぱり静か。たいていの忘年会は飲み放題です。当時から晩酌を嗜んでいた私のアルコール摂取量はあっという間に振り切れる。おとなしくしていた私は急に周囲の人に絡み始め、だんだんと声もデカくなっていく。

もう楽しくってしょうがない!!!

普段とのギャップに周りはビックリ。あまり絡まないような人達にド突いたりして大騒ぎ。このぐらいまでならいいんですけどね。

1次会終了。2次会行くぞぉ!!!「ウェーイ!」

目が覚めたら布団の上だった。

その瞬間、猛烈な吐き気。マジヤバかった、嘔吐が止まらない。やっと止まったかと思ったら強烈な腹痛と頭痛。生きた心地がしなかった。急性アル中ですね、きっと。

 

2次会で何があったか?記憶の断片と同僚の話からすると・・・

調子に乗りまくっている私は次の店でも騒ぎまくり、日本酒を数号呑んだ後にテキーラをショットで飲んだようだ。そしてすぐさま沈黙。そこまではよかったようだ。

お店を出てすぐに座り込んだ私は・・・ゲロゲロにゃ~。 もうその時点からの記憶は皆無です。再起不能となった私を先輩が担ぎ、なんとか電車内に運ぶとすぐさまトイレに私をぶち込んだようです。2回吐いたってさ~。外では大爆笑の嵐だったと・・・。

そしてタクシーで寮まで運ばれ、目が覚めたら布団の上だったという訳です。枕元に置いてあったミネラルウォーターにまごころを感じた瞬間でした。

 

出社日、誰に何をして何をされたのかなんて全然覚えていないので、とりあえず班の人全員に懺悔をしました。まあおかげで周りからの私に対する警戒心が解けたのか、ワイワイと談笑する機会がとても増えました。おとなしくしているのが好きな私ですが、それも悪くない気分でした。

 

記憶が吹っ飛ぶほどではないにしろ、どこかしらの忘年会に参加すると暴れてしまうきらいがあります。でもその度に班の人達との親密度が深まります。人間仲良くなるには自分の内側を見せる必要があるってことなんですかね?

 

そんなこんなで、忘年会に参加すると酒に丸飲みされてしまうお話でした。今年は4畳半の小さなお部屋で静かに年越しをしていきます。新年会はあるかな?また暴れちゃおうかな?

 プライバシーポリシー