期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

愛知県岡崎市「二兎 」雄町48 純米大吟醸生原酒。ありがとう岡崎、良い町であったでござるよ。

スポンサーリンク

岡崎市を去る日がやってきました。自然と街が調和した美しい町でした。おいしい日本酒とおいしいワインを呑んでおいしい肴をつまんで・・・酒の思い出しかない。

f:id:bansyakuko:20200507132956p:plain

 

こいつらともお別れだ。

f:id:bansyakuko:20200507133131p:plain

岡崎公園のコイ達。春ですね、ものすごい勢いで迫ってくる。そうかそうか、お前たちも俺が去ることが名残惜しいか・・・・・エサはやらんぞ。

 

そんな岡崎での最後の晩酌

f:id:bansyakuko:20200507133413p:plain

愛知県岡崎市 丸石醸造 「二兎」雄町48 純米大吟醸生原酒

以前これの純米を呑んだ。 

 岡崎の最後は岡崎の地酒でござる。

 

今宵はシトシトと、晩酌するでござる。

f:id:bansyakuko:20200507133752p:plain

鯛の刺身と甘味噌豆腐を用意。バランスの良さを謳っている「二兎」、この純米大吟醸はどうかな?

お米のふくよかな甘い香りがする。吞んでみてビックリ、めっちゃ発砲してピチピチしてる。お味はとても複雑でとりあえず甘い、強いコクを感じたと思ったら何となくキレてゆく。しつこさは感じないけど余韻はしばらく残る。美味しいのは間違いないのだけれど、何とも表現しづらい。うん、すごく美味しいよ。そんでこの酒、三重で呑んだ「作」にとても似ているような感じがしたのは気のせいかな?

 

最後の最後でたくさんの?が残る晩酌となりました。いずれにせよ、これが岡崎最後の晩酌。ありがとう!岡崎市!ありがとう!オカザえもん!君の事は忘れない!

f:id:bansyakuko:20200510085611p:plain

あれ?おれ岡崎市に何しに来たんだっけ?

 プライバシーポリシー