期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

カツオにマヨネーズだと!?

スポンサーリンク

エビにはマヨネーズ

でも今日はカツオ

 

f:id:bansyakuko:20190613221338j:plain

アマゾンプライマーであるフグメット。

amazon prime会員になると利用できるのがこちら

    amazon prime video

そこで見ることができる

「美味しんぼ」第10話、料理のルール より

とあるフレンチのシェフは海原雄山(ユウザン)によって自分の出した料理を食文化もろともに真っ向から否定されてしまう。

それをまのあたりにした山岡士郎(シロウ)は、「日本の懐石料理が一番だ!」と言うユウザンに対し、料理人の指定した食べ方以外の食べ方をしてみせる!と、勝負をする事になる。

 

ユウザンVSシロウ

ユウザンはカツオの刺身をだす。そこでシロウは言う。

シロウ女将、すまないがマヨネーズをもってきてくれ。」

ユウザンバカめシロウ。やけをおこしたな?」

聴衆たちに醤油とマヨネーズで召し上がるように指示をするシロウ。

半信半疑で食べてみる聴衆たちは

Wow! Wonderful!Very goog and delicious!

 

あせったユウザン

「バ、バカな!みんな舌も頭もどうかしておるんだ!そんなゲテモノがうまいはずがない!」

 

 いつも言いすぎなんだよ・・・

 

同席していた栗田ゆう子の反撃

「食べてみもしないでそんな事をいうのは卑怯ですわ!」

栗田さんおそろしや~

 

 

さて、実はマヨネーズが嫌いなフグメット

しかし、そんなにおいしいのならば試してみる価値はある!

 

フグメットさあシロウ!この私の舌をうならせてみせよ!」

 

というわけで買ってきた。

 実食!

f:id:bansyakuko:20190622192905j:plain

f:id:bansyakuko:20190622192935j:plain ニュル

f:id:bansyakuko:20190622192946j:plain チャプ


ああ

おいしいではありませんか・・・

 

お酒には辛口でおいしい日本酒、今回はグレードアップした「立山特別本醸造」を用意しましたが、これが必要ないくらいカツオが進む。

 

カツオ独特の血生臭さのようなツーンとした香り、

マヨネーズのツーンとした香りと油分が絶妙にマッチする!

そう、

全てが丸く収まる

 

フグメット「シロウよ!たいしたものだ!」

 

日本酒が脇役になるおいしさでした。

おそらく、醤油とマヨネーズはあえてかき混ぜないほうがいいと思います。

鮮度が落ちたカツオ程効果を発揮するような気がしました。

 

今晩はカツオマヨ醤油で決まり!

 プライバシーポリシー