期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

三重多気郡「酒屋 八兵衛」純米吟醸酒。地産地消の酒、サゴシ旨し!

スポンサーリンク

三河一色さかな村で買ってきた魚達。

f:id:bansyakuko:20191022161451j:plain

サゴシ(さわら)とレンコダイと、このフグ分かります?

 

こうなりました。

f:id:bansyakuko:20191022161550j:plain

このふぐはヒガンフグです。身以外を食べればもれなくお彼岸行きです。

アラも処理完了

f:id:bansyakuko:20191022163502j:plain

左がサゴシ、右がヒガンフグ。レンコダイは臭かったから捨てた。

ギロ!

f:id:bansyakuko:20191022163618j:plain

サイコロステーキ先輩!?こっちみんな!

 

用意した日本酒はこちら

f:id:bansyakuko:20191022161948j:plain 

三重県多気郡 元坂酒造「酒屋 八兵衛 純米吟醸酒」

いかにものんべえな雰囲気をかもし出すお名前。裏書には

飲み飽きしない・飲み疲れしないを理想とした酒造りをしています」とのこと。

やっぱりのんべえ向きのご様子。

この銘柄は社長の意向であんまり県外には出回らない珍しいお酒なんだそうです。主に地産地消されるとか。

 

料理開始!

f:id:bansyakuko:20191022163336j:plain

サゴシ、炙る!

f:id:bansyakuko:20191022163808j:plain つけてみーそ~!かけてみそぉ♪

さらに

f:id:bansyakuko:20191022163948j:plain ファイヤーーー!!!

魚の田楽、つまり魚田(ぎょでん)である。

 

1発目

f:id:bansyakuko:20191022164231j:plain

  • レンコダイの湯引き
  • サゴシの炙り
  • サゴシの魚田

 鮮度がイマイチだったレンコダイ。でもやっぱり刺身で食べてみたかった。口に入れると・・・ううっ・・・やっぱり臭い・・・。でも全部食べた。

サゴシ、マジで美味った。炙りなんて本当においしかった。噛めば噛むほどジンワリと伝わってくる旨味。のどに通すのがもったいないほどでした。

 

2発目

ちょっとヤバいレンコダイ。調理法を思い付いた。

f:id:bansyakuko:20191022164851j:plain ホイルバター焼きにしてくれる!

玉ねぎしいて、レンコダイにコショウ少々、長ネギ、しめじ、ドデカイバター。最後に薄口しょうゆを少々。

 

そこそこ頑張りました。

f:id:bansyakuko:20191022165134j:plain

N〇Kが来たのはこのタイミング

  • サゴシの揚げびたし みぞれあん
  • レンコダイのホイルバター焼き

サゴシって何にしても旨いのね~。そしてレンコダイ。

臭くない♪

むしろ旨い!うまく活かすことができました。

 

シメ

f:id:bansyakuko:20191022170444j:plain

サイコロステーキ先輩(サゴシ)の味噌汁。今宵も満足であった♪

 

八兵衛さん!

なるほど呑み飽きないお酒ですね。思ったよりも香りはひかえめ。でも口に含むと強烈なフルーツを思わせる香りとうま味!そして静かにキレてゆく・・・。いつもより進みが良かったです。

八兵衛さん。もっと色々探求してみたいです。新天地でも手に入るかな?

 

次回、ヒガンフグ。

フグは熟成に時間がかかるのです。

 プライバシーポリシー