期間工フグメットの晩酌ブログ

毎日の晩酌を楽しみつつ、期間工生活についてブツブツと語っていく雑記ブログです。

こんな世の中、その一歩を踏み出すことは何を意味する?

スポンサーリンク

夜な夜な考え事で思いふける。そんなときはしっとりとウイスキーだね。

f:id:bansyakuko:20210123000352p:plain

我ながらすごい時期に飲食店を出したいだなんて思っている事です。ウーバーをやりながら街を走り回っていると痛感します。時短営業でシャッターを早々に閉める繁華街、イートインを閉めてデリバリーのみの営業に切り替える店とか色々です。とにかく街が静か、騒がしいのはパチンコ店や歓楽街だけ。やだやだ・・・ 自粛自粛と言ってもその間にコロナウイルスは変異していく。なんだよこのウイルス強すぎだろ。ワクチン接種で対策できるのかどうかも不安になってくる。

 

昨年の夏、緊急事態宣言が解除されてからの名古屋の街は大変にぎやかでした。昼の暑さが和らいだ夜になるとそこら中に人が溢れ出てくる。マスクなんてせずにギャーギャー騒ぐ姿も散見しました。なんだ・・・そんなもんか・・・。想像以上に活気付いている街をみて楽観視する私がいました。直ぐに落ち着く、心配ないさと・・・。

 

期間工を始めたころは予想だにしませんでした。お金さえあれば何とでもなる。そう思い、貯金しながらあれこれとプランを練ってきました。お金は貯まり、あとはやるだけの状態にまでたどり着いたところでこの世界情勢。あと一歩進めぬ事へのイラ立ちを覚える毎日。今のタイミングでの飲食店開業はリスクが大きすぎる。コロナウイルス感染拡大を助長する行為にしか感じない。自分自身の感染も怖すぎる。体を鍛えていればそう簡単に感染なんてしないだろうと思っていましたが、超人並みに鍛えているプロスポーツ選手だって感染してしまう。タイミングが悪すぎる。どうしようか?一度店舗物件を決める寸前まできたが、断って正解だったと思う。

 

まあ・・・物はやりようだね。毎日せっせと食料を運びながら色々と考えてはいる。すると店舗選びのハードルも自然とグ~ンと上がる。目ぼしい物件も見つかっているが、なるべく契約は遅らせたい。でもその間に契約が決まってしまうんじゃないかと心配になる。でも新しい物件も出てくるんじゃないか?ハァ~・・・・・気疲れする。

 

一歩が踏み出せなくてイライラする毎日。でもその一歩を踏み出すことは破滅への一歩なのかも。どうするよ・・・俺?

 プライバシーポリシー